妊娠中のサプリメントの摂り方

妊娠中は、かかりつけの病院でサプリメントを勧められることがあります。多くの場合、鉄分や葉酸のサプリメントです。病院で、妊娠中でも飲んで構わないサプリメントかどうかを問い合わせてから使うことが肝心になります。胎児の成長を妨げるような作用があるサプリメントは、妊娠中は飲まないようにしましょう。

妊娠前からサプリメントを飲んでいた場合などは特にきをつけましょう。妊娠したことが判明した時は、これまで飲んでいたサプリメントを休止し、続けて飲んでいいかを担当医師に聞いてみることが大事です。サプリメントと一口にいっても、商品によってどんな栄養素が含まれているかは異なります。成分にわからない点があるならば、パッケージに記載されている相談受付に問いあわせてみるといいでしょう。

気に掛かっていることがあれば、明らかにしましょう。サプリメントの場合、組み合わせ次第で本来の効果と異なる効果が出ることがあります。サプリメントの飲み合わせが良いケースの場合、一緒に飲むと相互作用で効果が更に上がります。その逆に、相性が悪いサプリメント同士を併用することによって、互いの効果を潰してしまったり、時には体に悪影響が出るようなことも起こりえます。妊娠中にサプリメントを利用する時には、その飲み方に問題はないかを一度チェックすることが大事です。